チェルラーブリリオ ニベア

【チェルラーブリリオ+ニベア】効果はあるの?噂を検証!

チェルラーブリリオは、卵殻膜エキス&話題の美容成分がたっぷり配合されている美容液です。
使い方もいつものスキンケアの前に使うだけの簡単ケアで効果が実感できるとして人気になっています。
そして、こんな使い方もあるとして紹介されているのが「チェルラーブリリオ+ニベア」です。
効果がより実感できるとして噂になっているようです。
この噂!本当なのでしょうか?チェルラーブリリオの後はニベアだけでOK!?どうなのか検証してみますね。

 

ニベアというと「青缶」が人気ですよね。
ニベアは100年もの歴史がある商品で、現在でも顔や身体などのスキンケア商品として人気です。
ニベアは、洗顔後や入浴後に使う油性の保湿クリームになります。
保湿クリームの役割は、水分が蒸発しないように閉じ込めることです。

 

では、チェルラーブリリオはというと美容成分が豊富に入っている美容液ですが、役割として「導入美容液」として使うのが1番効果が実感できる使い方になります。
チェルラーブリリオを使うことで、その後に使用する化粧水が肌にゴクゴク入っていくことで、より効果が実感できるのです。

 

この2つの相性はどうなのでしょうか?
ニベアは保湿効果はありますが、クリーム状なので、チェルラーブリリオを使っても浸透率を高めることができません。
せっかくのチェルラーブリリオの役割もニベアに対しては意味がないことになりますよね。
だから、チェルラーブリリオ+ニベアだけでは効果を高めることはできません。

 

もし、一緒に使用するなら、チェルラーブリリオとニベアの間に「化粧水」をプラスするようにしてください。
そうすることで、化粧水の入りが良くなり水分がたっぷり肌に浸透します。
そして、その後にニベアを使うこと、水分が蒸発しないように閉じ込めてくれるので、効果は実感できるはずです♪

 

詳しくは↓↓の「チェルラーブリリオ」公式サイトをチェックしてみてくださいね。

 

>>「チェルラーブリリオ 卵殻膜リフトセラム」について詳しくはこちら